スポーツ外傷とスポーツ障害①

日常や、スポーツにおいて発生してしまうケガ。

スポーツ場面でのケガはスポーツ外傷とスポーツ障害の2つに分けることができます。

痛みにお悩みの方は特にどちらであるか判断、簡単な対処ができるように、その違いについて、下記複数回に分けてお話ししたいと思います。

①ケガとは体の傷のこと

②スポーツ外傷は1回の外力で起こるケガ

③スポーツ障害は長期間の過負荷(使い過ぎ)による慢性的なケガ

お子様に多いケガは膝痛や腰痛などのスポーツ障害が多いです。スポーツ外傷では足首のねんざが多く見られます。

ケガや痛みの発生する原因を理解すると、それはすなわちケガの予防となります。

基本的に痛みなどは自己判断せず、まずは専門家にお尋ねください。

ケガや違和感は早期発見対処改善がとても大切です。

Grandeur8 Sports Academyでは治療、機能改善、競技力の向上をサポートする専門家が連携しております。

皆さまのお悩みに合わせて必要な情報を各専門家からアドバイスすることができますので、お気軽にカウンセリング、ご相談などご活用ください。

アスレティックトレーナー 飯島 仁

アスレティックトレーナーとは…?

ケガをしてしまった方へ適切な姿勢や運動を指導し、痛みなどの悩みを改善するサポートを行う

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる